読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dekunoboxlife

でくのぼうな私の挑戦日記

MacBook Pro 2016 (touchbar付) のみでMinecraft実況をやって見た結果。。。

どうもdekunoboxです。


タイトルの通りですが、
MacBook Pro 2016 (touchbar付) のみでMinecraft実況をやって見た感想を述べさせて頂きます。


まず"のみ"って言っているのは、
撮影機材を使わずに、マイクもMacBook Pro内臓のマイクを使った状態という意味です。


では早速!

Minecraftの動作

ゲーミングPCとかと比べてしまうと劣ってしまいますが、
ある程度の設定に落としてしまえば、問題はありませんでした。

ある程度の設定を落とすというのはこのような状態です。
f:id:dekunobox:20161125144053p:plain

スムースライティングとか
3D表示とか雲の表示とか。
ここら辺落とせば特に不自由なく動きます。

もちろんそこまで落とさなくても動くには動きます。
少しだけカクツクかなと思う程度です。

QuickTimeによるMinecraft録画

録画も問題なしですね。
録画をしていて気づいたのは、
touchbarに録画の停止ボタンと録画の時間が表示されていたこと。
これは使いやすいと感じました。

ゲームに夢中になりすぎて気づいたら40分たってしまっていたことには驚きました。笑

iMovieによる編集

動画編集が思っていた以上にサクサク!
つい最近までwindowsで使用していた無料のアプリとは大違い!笑
それにMacだからかちょっと編集するだけで綺麗な動画になりました。
これここれからもっと使いこなして色んな動画にチャレンジしていきます。

全体を通して思ったこと

今回はマイクもMacBook Pro内臓のマイクを使って見ましたが、
思った以上に音を拾いまくる!

後でノイズを消せばいいのかもしれないけど、
ノイズ消さないとこんな感じ!
youtu.be

※色々チャレンジ中なのでyoutubeも活用して見た。笑

声がちゃんと入るのはいいんだけど、
キーボードのカチカチ音とかマウスのカチカチ音が入りまくり。

これは何かしらの対策が必要そう。

マイクは別で用意すべきなのかな?
ここは要検討ですな。

結論

MacBook ProでMinecraftを動かすのは簡単!
動画編集も色んなことしなければ余裕!
けど内臓マイクは思った以上に色んな音を拾っちゃうので要注意!
以上!!

ってことでいないかもしれないけど、
「MacBook Proのみで俺はyoutuberになるんだ!!!」
って人は要注意で!笑


また、何か検証したら上げていきまーす。


ではでは〜。