dekunoboxlife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dekunoboxlife

でくのぼうな私の挑戦日記

MacBook Pro 2016 (touchbar付) のみでMinecraft実況をやって見た結果。。。

どうもdekunoboxです。


タイトルの通りですが、
MacBook Pro 2016 (touchbar付) のみでMinecraft実況をやって見た感想を述べさせて頂きます。


まず"のみ"って言っているのは、
撮影機材を使わずに、マイクもMacBook Pro内臓のマイクを使った状態という意味です。


では早速!

Minecraftの動作

ゲーミングPCとかと比べてしまうと劣ってしまいますが、
ある程度の設定に落としてしまえば、問題はありませんでした。

ある程度の設定を落とすというのはこのような状態です。
f:id:dekunobox:20161125144053p:plain

スムースライティングとか
3D表示とか雲の表示とか。
ここら辺落とせば特に不自由なく動きます。

もちろんそこまで落とさなくても動くには動きます。
少しだけカクツクかなと思う程度です。

QuickTimeによるMinecraft録画

録画も問題なしですね。
録画をしていて気づいたのは、
touchbarに録画の停止ボタンと録画の時間が表示されていたこと。
これは使いやすいと感じました。

ゲームに夢中になりすぎて気づいたら40分たってしまっていたことには驚きました。笑

iMovieによる編集

動画編集が思っていた以上にサクサク!
つい最近までwindowsで使用していた無料のアプリとは大違い!笑
それにMacだからかちょっと編集するだけで綺麗な動画になりました。
これここれからもっと使いこなして色んな動画にチャレンジしていきます。

全体を通して思ったこと

今回はマイクもMacBook Pro内臓のマイクを使って見ましたが、
思った以上に音を拾いまくる!

後でノイズを消せばいいのかもしれないけど、
ノイズ消さないとこんな感じ!
youtu.be

※色々チャレンジ中なのでyoutubeも活用して見た。笑

声がちゃんと入るのはいいんだけど、
キーボードのカチカチ音とかマウスのカチカチ音が入りまくり。

これは何かしらの対策が必要そう。

マイクは別で用意すべきなのかな?
ここは要検討ですな。

結論

MacBook ProでMinecraftを動かすのは簡単!
動画編集も色んなことしなければ余裕!
けど内臓マイクは思った以上に色んな音を拾っちゃうので要注意!
以上!!

ってことでいないかもしれないけど、
「MacBook Proのみで俺はyoutuberになるんだ!!!」
って人は要注意で!笑


また、何か検証したら上げていきまーす。


ではでは〜。

自殺する前に考えて欲しい1つのこと。

どうもdekunoboxです。


自殺が脳裏をよぎっている方へ。


ちょいとお待ちいただけませんか。



自殺が脳裏をよぎる頻度が高くなれば高くなるほど、あなたの視野は狭くなってしまっています。


f:id:dekunobox:20161123220835j:plain



視野が狭くなった結果、選択肢が自殺しかなくなり、自殺してしまうこととなるのです。




なので、私が言いたいいことはたった1つ。
「選択肢を増やしませんか?」ということ。



選択肢を増やす≒逃げ道を増やす


です。



自殺者の多くが「選択肢=自殺」としてしまっています。




他の選択肢がない、自殺という選択肢が一番良いと考えた結果。
行為に及んでしまうわけです。




忙しさのあまりか頭から徐々に選択肢がなくなってしまい、
今の状態を解決するためには自殺するしかないんだと思い込んでしまっているのです。



そんな時、まずは1つ試して欲しいことがあります。




最低限の生活を行なっている人をネット上でいいから探して欲しい。



世の中以外と何とかなっている人がたくさんいます。



リアルに自給自足を成し遂げている人がたくさんいます。


海外に逃げて暮らしている人だっています。


まずはその選択肢を知ることが大切です。


辛くなったら選択肢の一つとして逃げるということを考えて欲しい。



最悪何をすれば今の状態から逃げられるのかを考えて欲しい。


逃げ道があるということはそれだけで気持ちが楽になるものです。


選択肢を増やすということはそれだけ逃げ道を見つけやすくなります。


選択肢はほぼ無限にあります。
自殺以外の選択肢は必ずあります。
諦めなければ必ず見つかります。

最後に


逃げ道を作るためにはまずは選択肢を増やすことです。

選択肢をいくつも持った状態で、
自分に最適な逃げ道を見つければ良いのです。


必ずあなたに最適な逃げ道が存在しています。

ぜひ、選択肢を増やすことを試みて欲しいと思います。

ダイエット4日目。レコーディングダイエット効果大!!

どうもdekunoboxです。


ダイエット記録。4日目。


レコーディング効果なのか何なのか。。。


ものすごく順調である。笑


f:id:dekunobox:20161123215855p:plain


すでに1.7kg減!


これはレコーディングダイエットの効果と言っていいのかまだわからないが、取り敢えず絶好調。


増えると、「まずい!」って思うし
減ると、「続けなきゃ!」って思うのは確か。


これがいつまで続くか分からないが継続して進めていこうと思う。



また、効果がで始めたら記録を書こう。



おやすみなさい。

MacBook Pro 2016 (touchbar付) 使用3日目

どうもdekunoboxです。


本日もMacBook Proの使用レビューをしていきます。

スペックは下記の通り。
・MacBook Pro 2016 (touchbar付)
・プロセッサ:3.3GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
・メモリ:16GB 2,133MHzメモリ
・容量:512GB PCIeベースSSD



本日は下記2点について。

・Thunderbolt3
・touchbar(ファンクションキー固定)

では早速。

Thunderbolt3

f:id:dekunobox:20161121220722p:plain
今回のMacBook Proから全てのポートがThunderbolt3に変わりました。
初めは色々なものが使えなくなる!!!って思ってたけど、
そんな心配は3秒ぐらいで消え去りました。

今まで古いデクストップパソコン使ってたけど、
その時は、マウス、キーボード、無線LAN子機等で使ってたけど、
取り敢えず上記3点は不要そうだ。

キーボードはもちろん、
マウスはトラックパットで問題ないし、
無線LANの子機なんてものも必要ない。

また、今回はUSB-C Digital AV Multiportアダプタを購入していたため、
HDMIでディスプレイの接続も問題なく、
USBでiPhoneの接続も問題なし。
今の所特に不憫は感じない。


touchbar(ファンクションキー固定)

touchbarで不安なのはやっぱりファンクションキーがなくなったことだと思うが、
一応対策はあるので、紹介しておく。

どんな対策かというと、
アプリ単位にファンクションキーをデフォルト表示する設定が可能ということだ。

設定は下記の通り。
①システム環境設定を開いてキーボードを選択
f:id:dekunobox:20161121223101p:plain

②ショートカットのタブを選択しファンクションキーを選択
f:id:dekunobox:20161121223254p:plain

③+ボタンを押下してSafariを選択
f:id:dekunobox:20161121223426p:plain

以上。

これでSafariを開くとtouchbarにはファンクションキーが並ぶことになる。
横向きで申し訳ないが、こんな感じだ。
f:id:dekunobox:20161121224017j:plain

タッチした感覚がないため慣れるのに時間がかかるかもしれないが、
まあそのうち慣れるだろう。

最後に

Thunderboltは今後対応するものが増えてくれば、
さらに不憫さを感じる機会は減るだろう。

touchbarも結局は慣れの問題であって、
対応アプリが増えれば増えるほど利便性は向上していくことだろう。


また、今後使用中に気づきが多く発生するだろう。
その度にブログにアップしていこうと思う。

では。

Simple Diet アプリでダイエット開始

どうもdekunoboxです。


タイトルの通りダイエットを始めます。


前もやろうとしてたんだけど続かず。。。

ということでちょっと気を取り直して再開します。
今回はアプリを使用してレコーディングダイエット的
なことを始めようかなと思います。


使用するアプリはSimple Diet。
アプリ名の通りシンプルな作りになっております。

アプリの使用感を少しだけ。

まずは自分の身長を入力。
f:id:dekunobox:20161120221249p:plain


続いて目標体重を設定。
BMIだと67とかになっちゃうんだけど、
それだとあまり痩せた感ないので65に設定。
f:id:dekunobox:20161120221429p:plain


続いて自分の今の体重を入力。
(ちょっと恥ずかしい。。。)
f:id:dekunobox:20161120221521p:plain


これで終わり。あとはこれを毎日続けるだけ。

レコーディングダイエットは基本的に毎日の記録をつけるだけのダイエット法。
おそらく毎日の体重を意識することで、
自発的にご飯を自制したりすることを促すことが目的だと思われる。


これで毎日記録し、
週一ぐらいで公開処刑を繰り返そうかなと思います。


目標は今年度中に65kg以下を達成すること!!!

最後に

ダイエットって自分一人でやるのは中々ストイックじゃないとできない。。。
こうやってどこかに向けての宣言することが結構効いてきたりすると思ってます。
あと誰かと競い合うことも一つのモチベーションとなるので、
誰か一緒にダイエットに付き合ってくれる人
良きライバルになってくれる人を募集しています。笑

ではでは。